バストアップ

バストの脂肪を増やす方法!エストロゲンでおっぱいが大きくなります

女性にとってバストは女性らしさの象徴ですね。

バストが小さいと、女性としての自信も持ちにくくなります。

バストアップしたい!と願っているなら、バストの脂肪を増やすことがおすすめです。

この記事では、バストの脂肪を増やす方法について、伝えていきます。

バストの脂肪を増やすとおっぱいが大きくなる理由

バストは何でできているか知っていますか?

乳腺が全体の10%程度で、後の90%は脂肪です。

女性のバストがふっくらとしていて柔らかいのは、脂肪の量が多いからですね。

食事制限のダイエットをすると、体重が減ってくれますが胸から痩せてしまいます。

脂肪がたくさん付いているのが胸ですね。

下半身などは大してサイズダウンしないのに、脂肪たっぷりのバストのサイズが小さくなってしまいます。

90%も脂肪が付いている部位ですから、ダイエットで真っ先に脂肪が使われてるというメカニズムです。

脂肪をしっかりとバストに付けてあげれば、バストのサイズも大きくなってくれます。

脂肪をバストに集めるためには、10%の乳腺を刺激してあげるのが大事です。

乳腺が発達すれば脂肪がバストに集まりやすくなり、バストアップにもつながります。

バストの脂肪を増やすにはエストロゲンを増やす

エストロゲンは女性ホルモンの1つで、女性らしさをキープするのに重要な役割を果たしてくれます。

エストロゲンがしっかり分泌されていると、乳腺が発達しやすくなってバストの脂肪も増えてくれます。

年齢と共にエストロゲンは失われやすくなりますから、食事などに工夫してあげましょう。

エストロゲン代わりに働く食品と言えば、大豆製品です。

豆腐や納豆などの大豆製品は、大豆イソフラボンという成分が含まれています。

エストロゲン代わりに働いてくれますから、乳腺が刺激されて胸の脂肪を増やすのに効果的ですね。

たんぱく質は体のあらゆる期間を作っていて、ホルモンバランスを整えるのにも必要な栄養です。

太りやすいからと女性はあまり取らない人が多いですが、不足しないようにすることでバストアップにもなります。

肉や魚、乳製品にたっぷり含まれていますし、大豆製品にも入っています。

栄養バランスを考えながら、たんぱく質を補ってあげるのも効果的ですね。

おっぱいを大きくする食べ物を徹底紹介!【バストアップは継続が大事】おっぱいを少しでも、大きくしたいと思うのなら、日々の食べ物に注意してみてはいかがでしょうか。マッサージも効果があると思います。バストアップブラも効果があると思います。しかし、おっぱいは毎日食べるものから作られています。...

バストの脂肪を増やすためには快適な睡眠が大事

現代人はみんな睡眠不足だなんて言われていますし、女性も仕事や家事育児でストレスがたまり、睡眠不足の人も多いですね。

睡眠の質が低下してしまうと、エストロゲンの分泌量が減ってしまいます。

エストロゲンが減ると乳腺も刺激されませんから、バストの脂肪が減ってサイズダウンしてしまいます。

ぐっすりと快眠することでホルモンバランスが安定して、バストアップにも効果があります。

睡眠不足や不規則な睡眠、浅い睡眠などは、バストアップの敵となります。

睡眠時間をしっかりと確保して、熟睡できるように心がけましょう。

早くベッドに入っても眠れないという人は、寝つきをよくするために、ゆるめの湯船に浸かる習慣を付けましょう。

体が温まって寝付きがよくなりますし、リラックス効果でストレスも緩和されます。

バストの脂肪を増やすならナイトブラがおすすめ

日中は自分のバストサイズに合ったブラをしていても、寝ている時はノーブラだという人も多いですね。

仰向けに寝るとバストが横に流れてしまいますし、横向きに寝ると下側のバストが圧迫されてしまいます。

寝ている間に寝返りを打ちますから、バストを支えているクーパー靭帯が伸びることだってありますね。

せっかくの柔らかなバストの脂肪が、寝ている間にワキや背中に流れて、バストの脂肪が減ってしまいます。

これを避けるためには、ナイトブラを付けて寝るのがおすすめです。

日中用のブラと違ってワイヤーなども使われていませんし、眠りを妨げる心配はありません。

バストのサポート効果が高いですから、脂肪をカップの中に集めて、しっかりキープしてくれます。

背中やワキに流れてしまった脂肪がバストに集まって、バストの脂肪を増やしてくれます。

毎日ナイトブラを付けて寝ることで、バスト周りのあらゆる組織を守れますね。

脂肪が流れてしまうのを防ぐことができて、柔らかな脂肪をバストに形状記憶させるのに役立ちます。

マッサージでバストの脂肪を増やす

バストのマッサージは血行やリンパの流れをよくしてくれて、女性ホルモンの分泌も活性化されます。

バストに栄養を運んでいるのは血液ですし、老廃物もしっかり回収されるようになりますね。

マッサージにも背中などに流れた脂肪を、バストに集めて増やす効果があります。

クリームやオイルを塗って、バストアップマッサージをしてみましょう。

専用のバストアップクリームには、脂肪組織そのものを増やす成分も入っています。

バストアップには効果的ですから、マッサージするなら利用しましょう。

まとめ

バストの脂肪を増やしたいなら、乳腺を発達させるのが重要です。

そのためにも、エストロゲンがしっかり分泌されていないといけません。

まずは生活習慣を整えるところから始めましょう。

エストロゲンは美のホルモンですから、バストアップできるだけでなく、美肌や美髪にも効果的ですね。